評判のいいドッグフードを選ぼう|愛犬を守れるのはアナタだけ

シェパード

しつけの重要性

犬と猫

しつけの特徴

ペットにはいろいろいますが、その中で犬は15年ほど生きるといわれています。その15年という長い時間を、ペットと飼い主がより楽しく過ごすためには犬のしつけというものは非常に大事になってきます。誰彼構わず吠えてしまったり、トイレの粗相、すぐ物に噛みつくなど、多くの犬は最初はとてもやんちゃで、それを個人で直そうするのはとても大変かもしれません。しかし最近はドッグスクールなどでプロの方にお教えしてもらいながら、ペットも飼い主も楽しく犬のしつけが出来るようになってきています。ただプロの方にお任せするわけではなく、飼い主自身が犬のしつけに携わることで愛犬への愛情も深まりますし、その後、犬と生活する上でいろいろと役立ってくるでしょう。

ドッグスクールを工夫する

ドッグスクールでは1対1で犬のしつけを教えて下さるところもありますが、他の飼い主の方とグループで受けることもできます。散歩の途中に他の犬に合って吠え立てたりするのは、1対1のしつけでは治りにくいかもしれません。しかしグループでやれば他の犬との交流の中で吠え癖もおさまり、コミュニケーション能力も育まれるでしょう。さらに、同じ犬のしつけに悩む者同士と言う事で、飼い主同士で意見交流したりすることで今後の参考になるかもしれません。少し値段が上がりますが、こちらから行くだけでなく、家まで出張して貰うこともできます。また、ドッグスクールと一口で言っても個人でやっておられるだけでなく警察犬の訓練学校で一般の犬もしつけを学ぶことができます。警察犬という優秀な犬を育てていることあって、一日の訓練で成果が出たという声も多くあるようです。